TOPへ戻る

COLUMN

コラム

ホームページのトレンドはありますか

トレンドは主に英語圏で流行しているホームページスタイルが遅れて日本に入ってくることが多いです。 なぜ遅れてくるかというと全く新しいスタイルは日本では受け入れることが難しく、英語圏でのトレンドを主に外資系企業が日本版ホームページとして展開することから徐々に浸透していく流れがほとんどだからです。 FLASHが流行ったのもFLASHが廃れたのも、フラットデザインやレスポンシブデザイン、パララックスデザインなど多くが英語圏からのトレンドで遅れてやってきて現在日本でも主流になりつつあります。

現在はレスポンシブデザインが強い

2-3年ほど前から流行したレスポンシブスタイルはPCとスマートフォンサイトを別に分けること無く同一ソースを使って伸縮率の違いで別表示させるものです。Googleはこのレスポンシブデザインを評価し、検索システムにとって有効であると宣言しています。現在、コンシューマー向けサイトにとってメインターゲットはスマートフォンによる閲覧者です。

お読み頂きありがとうございました。
記事:株式会社アカリデ