TOPへ戻る

COLUMN

コラム

汚名返上の横浜マラソン 来年3月に

main_image 今月6日、横浜マラソン組織委員会は来年3月12日に第二回目の「横浜マラソン2016」が開催されることを発表した。

第一回は距離不足により非公式だった

6日に横浜市内で記者会見した山口宏会長は「ご心配やご迷惑をおかけし、深くおわびする」と謝罪した。前回大会ではフルマラソンで186.2メートル、10キロは94.1メートルのコース距離が不足していたことが分かった。今回はコースは同じだが折り返しの距離を延ばすことで補正するが非公式記録となる見込み。 Q.大会は公認大会ですか? A.公認大会ではありません。 引用:横浜マラソン2016 FAQよくある質問

市内への経済波及効果は、52億8000万円ほど

参加料はフルマラソンが1万5千円など。インターネットやコンビニエンスストアのローソン、ミニストップで申し込むことができる。前回大会のランナーの宿泊などによる市内への経済波及効果は、52億8000万円にのぼるという。 引用:日本経済新聞横浜マラソン2016公式サイト ~横浜を走る、世界が変わる。~
http://www.yokohamamarathon.jp/index.html

お読み頂きありがとうございました。
記事:株式会社アカリデ