TOPへ戻る

COLUMN

コラム

横浜のアップル研究所は健康等に特化

150325apple01 写真:Apple 港北区にいよいよ登場する米アップルの研究所について続報がでました。

新拠点は素材、車、健康の研究に特化

http://www.cultofmac.com/328972/apples-japanese-rd-center-will-focus-on-materials-vehicles-and-health-research/

素材研究

素材というのはアップル製品についての新素材研究だと思われます。 より強固に、より軽量にコストダウンをする研究が行われるものかと思います。

車の研究

車についてはいよいよアップルカーの登場でしょうか。やっぱり「iCar」なのでしょうかね Siriとの融合など、主に運転者へのナビゲーションについて介入し市場での優位性を高めるものかと考えられます。自動運転の分野でも研究が行われると思われます。

健康の研究

健康については以前よりナイキのアプリなどと連携が行われていたこともあり、applewatchなどにも健康と製品を結びつけることは顕著に行われていますね。 以上の研究については製品の未来を決める重要な指針に見受けられます。 それほど重要な研究を横浜で行うことの真意はこれからわかってくるかと思いますが いずれにせよ日本企業や学術機関との連携は多くなりそうなので日本にとっては非常にメリットが大きいはずですね。

お読み頂きありがとうございました。
記事:株式会社アカリデ