TOPへ戻る

COLUMN

コラム

難解な横浜市のゴミ分別

先日自分が出したゴミが返ってきてしまった。 具体的に言うとプラスチック製のゴミ箱を捨てたかったので 躊躇なくプラゴミの日に出したらNGだったのだ。 横浜市の分別は難しい、、 東京はこれに比べかなり緩いのになぜ。。

目が痛くなるほど細かい分別表

横浜市にはゴミ分別一覧ページがあり、実際に見てみると とてもこまかーーく分類され、どんだけ!というくらい難しいのだと感じる。 Screen-Shot-2015-07-24-at-11.21 こんな感じの表が永遠と続く。。


東京のゴミ分別は割りと緩い

ゴミ分別については東京都民はあまり細かく意識していないように感じられた。少なくとも都心ではお菓子のプラスチック包装と紙ゴミを分別する習慣は無いようだ。 東京のゴミ分別があまり細かくない理由については「焼却力の向上」と「人件費の問題があるらしい」分別を細かくすればするほど管理する人間も時間がかかるし人手も掛かる。 横浜市のようにプラゴミの日と燃えるゴミの日が一緒だと考えると確かに人手はかかっていると感じる。


めんどくさいことに意義がある?

そもそも横浜市がゴミの分別を厳しくしたのは平成23年にG30という制度が導入されたことで5分別7品目から10分別15品目へと拡大したのだ。 分別が厳しくなったことで市民のゴミ出しに対する抵抗が増え結果的に平成13年にくらべゴミ出しの量が33%も削減されたのだという。 まさにこれが目的で、G30と言う名は30%のゴミ削減目標から来ていたのだ。 分別が詳細化されたことで可燃ごみの量が減り、焼却施設2箇所を廃止することとなり1100億円の経費削減とともに63万トンのCO2排出削減につながったという。


そう、まさにこれ。

分別アプリが良い

結果的に環境と財政にプラスになっていることは分かった。だけどやっぱり分別表を見るのは面倒だという方には市が提供するスマホアプリがなかなか良い。 screenshotshare_20150724_120447 とてもシンプルな見た目。では先程のプラスチック製のゴミ箱を辞典から探してみます。 screenshotshare_20150724_115209 ゴミ箱と打つと木製・プラスチック製を発見 screenshotshare_20150724_115443 なんと、プラスチック製なのに燃えるゴミでしたか!でもどうして? 分け方・出し方のページを見てみるとプラスチックの定義がありました。 screenshotshare_20150724_115056 なーるほど。これで次回からは間違いなくゴミが出せそうです。 他にもリサイクルに役立つ情報やゴミの出し方のTIP、 また収集日設定機能を備え、Googleカレンダーにリマインダーをつけることも可能(使いこなす人は居るのだろうかと疑問) 横浜市民は難しい分別と向き合いながら 地球環境のためと考え、できるだけ気を楽にしてポジティブに考えましょう

お読み頂きありがとうございました。
記事:株式会社アカリデ