TOPへ戻る

COLUMN

コラム

「ハマスタ天然芝」は賛否両論!?

7月27日、横浜関内にある横浜スタジアムが現行の人工芝から天然芝に変更する予定があることを発表した。 人工芝ではなく天然芝はより「ホンモノに近い野球」ができることで本場アメリカでは多く採用されておりDeNA側と横浜スタジアムの2社は今月よりアメリカ大リーグで採用されている天然芝会場を視察し計画を進めていたという。

選手には朗報!だが観客は冷静??

やっぱり問題は管理費になりそう。 天然芝の管理費ってどれくらいなのでしょうか。 ■維持費は天然芝が断然高い 年間維持管理費は人工芝を仮に1とすると天然芝はなんと10になるという メリットはもちろん選手の足に対する負担が軽減されることだが 同じ球場で戦うのならば相手にも同じことが言えるので特別ホームが有利になるとは言えない。 ■ただし償却時の張替えなどは天然芝が安い 傷みなどでの張替えに伴う費用については天然芝を1とすると人工芝は3にもなるという。 ■天然芝は安定しない 天然芝はもちろん生きているものなので例えば災害や病気、飼育の失敗によっての損失が伴うリスクを考えなければいけない。 ホーム選手にとっての最大メリットは怪我のリスクが減ること。また天然芝に慣れることでほか球団との差別化を狙っているのかもしれませんね。

お読み頂きありがとうございました。
記事:株式会社アカリデ