TOPへ戻る

COLUMN

コラム

横浜高に「モンスター級」選手入学

今春、横浜高校に入学する野球選手、万波中正(まんなみちゅうせい)選手をご存知だろうか。 15歳にして1メートル88センチ90キロと巨体の持ち主で、コンゴ出身の父と日本人の母の間に生まれたハーフ。所属する東練馬シニアでは中学3年時に日本選手権大会4位。遠投105メートル、50メートル走は6.3秒と何から何まで規格外な選手なのだ。 元阪神で評論家の赤星氏はこの万波選手を絶賛し将来を有望視し、 また、本人も甲子園で優勝、その後もプロで活躍することを宣言している。

お読み頂きありがとうございました。
記事:株式会社アカリデ